カテゴリー: 自然災害

大雨後の土砂除去作業

大雨後の土砂除去作業

養魚場あるある。 大雨の後、 水門の土砂除去作業。 水路が詰まらないように、水と共に流れてきた落ち葉や土砂を除きます。 結構な重労働なのです。

ひどい雨でした

ひどい雨でした

どしゃ降りです。河川も増水し、ヤマメの養殖場見回りで仮眠もとれませんでした💦 危機的状況は、伝わるのか?😆 降り始めからの累加雨量が約300mm😳 昨年の台風の影響で、すぐ

がぐれ淵が埋まりました

台風24号の爪痕😫 増水した影響で崖が崩落しました。 改めて、埋まってしまったエメラルドグリーンの「がぐれ(かっぱ)淵」をみて自然の猛威とはかなさを感じています。 何100年という悠久のときを経て、できた

台風24号の爪痕、がくれ淵の崩落

台風24号の爪痕に愕然! 青々と深い渓流の淵が美しい、「がくれ(かっぱ)淵」で岩肌の崩落があり、以前3mほどあった淵が埋まってしまうかという状況   この場所は夏のヤマメ祭りで子供達が泳いだり、カヌー体験を開催する場所。

台風24号、後片付けという名の筋トレ

台風による山崩れの影響で、ヤマメ養殖場に土砂が流れ込み、朝から肉体労働です。   筋肉が悲鳴をあげる作業、まるでトレーニングのようで、背筋と上腕二頭筋がぱんぱんです。 写真はヤマメの親魚がいる池。今の時期、親は非常に弱い

Top