施設案内

※クリックすると拡大して表示されます。

駐車場

 

駐車場が200台分、無料でご利用いただけます。三股町のコミュニティバス「くいま~る」が駐車場の入口から発車します。

 

 

 

 

チケット売り場

 

春のしゃくなげ花祭り期間中は、チケット販売機で入場券をお求めください。再入場の際にはこちらをご提示ください。また、こちらの券を引き換えに抽選等を行うこともあります。なお、こちらでは無料の車椅子や杖を貸し出しています。お土産販売もあります。

 

 

しゃくなげの館(レストラン)

緑が豊かなしゃくなげの森には「幻の魚」ヤマメをはじめ新鮮な山菜など自然の恵み盛りだくさん。川のせせらぎ、小鳥のさえずりをBGMにおくつろぎ下さい。

なんども全国放送されている豪華黄金イクラ丼はレストランで堪能できます。口の中で極上の旨みがはじけます。

春爛漫の「しゃくなげ花祭り」、夏の美しい渓流を眺めながらの「ヤマメ祭り」、秋の「さしみ祭り」では尺ヤマメを囲んでの贅沢なひと時をお楽しみください。年3回のイベント期間限定の営業となります。ご予約はお電話で承ります(連絡先)。

 

イベントステージ

 

しゃくなげ花祭りの期間中「しゃくなげの花園で愛を叫ぶ」「ベリーダンス」「響座の太鼓」など各種イベントを行います。

2010年のしゃくなげの森10周年記念では郷土芸能であるジャンカン馬が登場。造花や鈴で飾り付けられた馬が唄や三味線に合わせて足踏みを行う馬踊りが披露されました。

 

 

 

しゃくなげ茶屋(お茶屋)

四方八方を色とりどりのシャクナゲに囲まれたお茶屋。お茶屋の周りは園内でも一番小鳥の集う場所。春の喜びの声があちらこちらから聞こえてきます。花に囲まれて、小鳥のさえずりを聞きながらゆったりとしてみてはいかがでしょう。

シャクナゲエキスが入ったしゃくなげソフトクリームが人気です。食べられるシャクナゲをたっぷりと使用してます。

 

 

展望台

 

あずまやの手前にある展望台からは、しゃくなげの丘が一望できます。カメラ台が設置されていますので、皆様揃っての写真撮影をしてください。きっと美しい花々に囲まれた記念になることでしょう。

 

 

 

 

ヤマメ釣り堀・ヤマメつかみ取り

親子に人気のヤマメ釣り。春から夏にかけてスクスクと育った生産元ならではの大きなヤマメが釣れます。釣りあげたヤマメは塩焼きにしてその場で食べられます。

ヤマメつかみ取りは子供たちに大人気。夏のイベント中は連日大賑わいです。水位の調節が出来ますので、小さなお子様から中学生までお楽しみいただいています。つかまえた魚を塩焼きにしてその場で食べられます。

注)期間営業となりますのでお問合せください。

がぐれ淵

 

がぐれとは河童のこと。沖水川の清流をたたえた静寂な時間が漂う淵です。真夏の盛りでも大きな椎の木の陰に座っていると、自然に汗が引いていく天然のクーラーがあるところ。避暑にはもってこいの穴場です。

夏のヤマメ祭りでは、ここで「川の安全教室」「川の自然観察会」「カヌー体験教室」が行われます。秋には大きな木陰を作っている椎の木から思わぬプレゼントがあるかもしれません。

 

 

しゃくなげ苗売り場

しゃくなげ花祭りの期間中、こちらでシャクナゲの鉢物を販売しています。シャクナゲを初めて扱う方向けの比較的耐暑性のあるもの、庭木にもなる大型のものもございます。希少なものも扱っています。お取り置きも承りますので、早咲きのものの場合は2月末にお問合せください。シャクナゲの育て方については、販売員にお気軽にお尋ねください。

 

事務所

有限会社しゃくなげの森の事務所です。イベント期間外では、こちらでお土産物販売をしております。