スタッフ紹介

池辺美紀

しゃくなげの森 代表 池辺美紀

環境省登録の環境カウンセラーです。環境保全に関する専門知識や豊富な経験を持ち、その知識と経験をもとに 環境保全運動に対する助言などを行います。専門は河川水生生物と自然環境教育。環境カウンセラーとして講演や自然環境教育をしています。

若い頃、少林寺流空手道錬心館全国大会の一般組手軽量級で準優勝になったほどの肉体派だが、最近では寄る年波には勝てないとボヤクことも。

シャクナゲおばさん 池辺久美子

誕生日にシャクナゲを贈られて以来、その美しさに魅せられてシャクナゲを収集し、しゃくなげの森のきっかけを作りました。ツツジ・シャクナゲ協会の理事として、シャクナゲの普及に取り組んでいます。

登山のトレーニングを欠かさず、しゃくなげ祭りが終わると、毎年シャクナゲを求めてネパールのヒマラヤ地方に出かけます。

若女将

しゃくなげの森のマスコミ記事など写真のモデルも務める若女将。

時には売り場で、時にはレストランで、お客様にその笑顔をお届けします。

 

しゃくなげの館 調理長

しゃくなげの館の料理長。レストランの料理やお土産物の加工まで一手に引き受ける頼もしい存在。秋の尺ヤマメのシーズンから年末にかけてはヤマメの昆布巻きや甘露煮作りでてんてこ舞いです。

熱気のこもる調理場でも穏やかな顔を崩さないが、特技は水道工事というガテン系です。

 

 

 

ブログで大活躍!動物課の面々

警備隊長 クロ(雑種♀)

頭がよくて気立てのよさで愛されている事務所の番犬。そろそろ顔に白いものが目立つようになってきました。知らない人には大声で吠え立てるが、一旦家族から紹介されると1年過ぎてもちゃんと覚えている賢い犬。

水泳が大好き。がぐれ淵に行くとザブンと飛び込むが、そろそろお年なので、そんなやんちゃも控えてもらいたいところ。

雷が大嫌いで、嵐の夜は腐葉土小屋や車の中に避難する。

動物課 課長 にゃん太(雑種♀)

勝手気ままな社員をまとめる動物課の課長。美しい白黒の体毛を光らせて今日も事務所内をパトロールしている。

誰も本名(ソックス)で呼んでくれないのが、悩みの種。

もじゃもじゃ テリー(ケアンテリア♂)

長い毛に杉の葉をぶら下げて、走り回る姿がなんとも無邪気です。いたずら好きだが、あどけない顔が憎めません。

天敵は郵便屋さん。いつもゴメンなさい(汗

悪戯大将 ノン(雑種♂)

強面のくせに実はビビリ。遊んでくれる人が大好きです。

特技は網戸破り。張りなおしたばかりの網戸を10分でダメにしたことも。

小梅(雑種♀)

長い手足を伸ばして、気持ちよさそうに寝ています。

趣味は日向ぼっこ。

猫の親子

雉猫のトラが母親ですが、子猫達(キキとララ)の方が大きく育ちました。

いつも3匹固まって仲良く過ごしています。