作者別: シャクナゲおばさん

ネパール別れの日

6月1日お世話になったホームステイ先のご家族との記念写真.ネパールでは別れの時,お迎えの時,お祝いの時、このようなきれいな布をかけてもらいます   シャクナゲおばさん 記

ネパールへ

夜になるとつい家の近くまで猪がうろつき、今日は盛んにアカショウビンの独特の鳴き声が耳に聞こえる。 しゃくなげの森はとっても自然豊かな環境なのです。 こんないいところに住んでいるのにもっと田舎の自然をもとめてネパールにいっ

GW賑わっています

今日の午後からはにわかにヤマメを串に刺して袋に入れたものをぶら下げてレストランに入ってこられる方が多かった。 釣り堀で釣った物である。 ここではヤマメ1匹300円。塩焼代200円。その時串を打つ。 これで私達はレストラン

遠方からもありがとうございました

今日は午前中曇り,午後小雨。 春のしゃくなげ祭りも残りわずかである。 朝レストランの開店準備をしていると,食事できますかとお二方の来園.キャンピングカーで九州にいくなら、ここしゃくなげの森で黄金いくらどんぶりを食べるよう

今日は休業

いつもクロアゲハの羽に白いマークのあるのと、何もないただ黒いだけのが二種類,きんもうツツジの朱色の花に日によっては10頭ほども群がっている。 胴体は細い、だが翅はとても大きい.それをしきりに動かして蜜を吸っている。みんな

Top